「anbienで過ごす1年」
test
  • 2018/06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018/08

「古本月間佐藤純子」

2010年10月16日 (土) 00:49 |


あっという間に10月も半ば、それでもまだまだ暖かい日が続いておりま
すね。いつでも暑さに対応出来るように、Tシャツとカーディガンを着て
います(笑)結構、半袖の時間が多いかも。去年もこんな感じだったか
なぁ。冬は来るのかなぁ。

さてさて、10月と11月の2回に分けて佐藤純子さんの古本販売会が決定
しました!タイトルはズバリ「古本月間佐藤純子」。それぞれ1週間の
期間限定で、ジュンコさんが選んだ古本がanbienに並びます。「anbien
で過ごす」をイメージして選書して頂けるそうでとても楽しみなのです!
企画から僕もお話しを聞いていたのですが、こんなに嬉しい気持ちにな
る古本販売があるの?と言うくらい、ひと手間ふた手間加えられた、
ジュンコさんらしい販売会。本が本当に好きなんだなぁと感じました。
うらやましいくらい。どんな本が並ぶのでしょう?期間中は、ジュンコ
さんの気分次第で本が増えたり、交換されたりするそうですよ。これは
目が離せませんね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「古本月間佐藤純子」

10月は「古書月間」なのですって。ご存知でしたか?
私もついこのあいだ教えてもらったのですけれど。
古書月間にちなんで、どこにも置いていない不定期刊行フリーペーパー
「月刊佐藤純子」を発行しております佐藤純子が「古本月間佐藤純子」
と題してanbienの本棚の一部をお借りして、期間限定で古本を販売しま
す。カフェで読書、とくにコーヒーはよく似合う、というはなしはよく
聞きます。私もそう思います。

でも、紅茶と読書のくみあわせが語られることって、あんまりなかった
ような。私が知らないだけかもしれませんが。紅茶を飲みつつの読書も
よいものです。anbienのおいしい紅茶を飲みながら、もしくはおいしい
ごはんを食べたあとぱらりぱらり、めくって楽しんでいただけるような
本を選んでみます。ちょっとしたおまけも考え中です。

おたのしみに!



販売期間 10/18(月)〜 10/23(土)
会場 anbien

※期間中に置かれている本は販売用の本ですので、折ったり、汚したり
せず丁寧に取り扱って頂くよう、皆さまのご協力を宜しくお願いします。

【 anbien 地図 】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『みやぎ手仕事めぐり』のおはなし会は、おかげさまで残り数名となり
ましたが、つれづれ団企画のまちあるきワークショップ「仙台市ロマ
ンチッ区 勝手に珍迷所案内」
も「仕事」を通してその人の「働き方」
を深める「海子さんの仕事」も引き続き参加申込募集中です!気にな
っている方がおりましたら、この機会に是非ご参加ください。どれも
魅力的な催しとなっております!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.