「anbienで過ごす1年」
test
  • 2018/10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018/12

anbien のお話し。

2010年08月19日 (木) 16:44 |


anbienという喫茶店。初めて伺ったのは、1年以上前になるでしょうか。
土曜日ごはんを注文し、ワンプレートに盛られた魚にご飯にサラダは、
キレイで美味しくて、また食べたいなーと思った記憶があります。そこ
からランチにカフェにと少しずつ遊びに行くようになりました。紅茶が
とても素敵で美味しくて。名前がとてもユニークで、Puss&Kram(キス
と抱擁)やMunk Te(修道僧のお茶)、Champagne(シャンパーニュ)
等々。それぞれに特徴があり、どれも美味しいのです。どれにしようか
悩んでも、お店の方がお勧めしてくれるのも嬉しいのです。

そのうちにお話しするようになり、小さな街の催しへ参加していただい
たり遊びに来ていただくようになって。お店の今までや未来の事、催し
の事プライベートな事、とても長い時間の中で色々な話しをしました。
これまでの時間が、「anbienで過ごす1年」を始めるきっかけになった
のだと感じます。

階段から店内のアプローチ。お店に飾ってある素敵な絵画。大きな窓。
そこから見える景色。道路に面して車も人も通ってはいますが、その
雑踏は2階だとかえって別世界のような、静かな感じがします。

昨日も、ギャラリーくろすろーどの展示を見がてら黒須さんにレクチャ
のお話しをしてきました。なんと快くレクチャの話し手をして頂ける事
に!ありがとうございます。これを機会に様々な職種の方にお話しを訊
く予定です。

さて、ここからどんな1年が始まるのでしょう?僕自身も、とても楽し
みです。あっという間の9月。3つの企画からスタートします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.